スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.02.26 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ハートレを開催しました

    0
      みなさん、こんにちは(^^)

      随分ご無沙汰しています^^;
      久々の更新です。

      2月開催のハートレは、お絵かきをしました。

      テーマは、

      『こんなのだったらいいなぁ、未来の地球』

      事前に参加いただくお母さんにこのテーマをお伝えして、
      お子様と一緒に考えて頂きました。

      そして、当日、子ども達の自由な発想、自分の心で感じた事を表現してもらいました。

      そのうちの二つを紹介します。


      機械の国
      機械の国

      機械がいっぱいあって、人がその中で楽しく遊んでいる所だそうです。
      男の子らしいですね(^^)


      魔法のトンネル
      魔法のトンネル

      絵の中央のトンネルを抜けると、春、夏、冬のどこへでも行けるという事です。
      トンネルの上には天使がいて、幸せを配っているそうです。
      ほんわかします(^^)


      こんな感じで楽しく、自由にやっています。

      体験、見学もOKですので、興味のある方はご連絡ください。


      メールは

      heart@egao-network.jp

      です。

      ではまた(^^)





       

      子ども達の変化 その1

      0


        久しぶりの更新です。^^;


        ハートレに参加している小学校1年の子ども達に変化がありました。

        最近、よく紙芝居をします。

        物語を読んだ後、

        どんな話だったか?

        どんな場面があったか?


        などを聞きます。

        そして、この話全部を聞いて、感じた事、思った事などを聞いていきます。


        答えなければいけない!!

        というものではなく、

        心に残った

        心で感じた

        そういった事を自分の言葉で話してもらうのが目的です。


        子ども達は、どんな場面があったか、は結構よく覚えています。

        以前、絵本を見て、絵を覚える練習をしていたので、

        それに慣れているのかもしれません。


        しかし、全体の感想を聞くと

        わからない

        とか

        何にもない

        と言います。


        あれ???


        面白かった

        とか

        可哀そうだった

        とかいう言葉が出てくると思っていたのですが・・・。


        どうも感じた事を言葉にするのが苦手なようです。


        そんな子ども達が、少しずつ自分の感想を話すようになってきました。



        きっかけは、一言でもいいから何かを言った時にそれを認めてあげる事でした。

        『そうそう、そんな風に話してくれればOKだよ!!』

        とか

        『そうなんだ。そんな風に思っていたんだ!!』

        とか

        『すごい!!

        そんな事を思っていたんだ!!』

        などなど。


        こんな風に、自分の一言が承認されれば、子どもは自分のこの気持ちを話してもいいのだと思います。

        そこから少しずつ話してくれるようになっています。


        ある女の子は、この承認からドンドン話すようになりました。

        物語のあらすじを話す時もあります。



        大人の感じた事や答えて欲しい事ではなく、子ども達が、その心に持っている言葉を話す。

        そしてそれを認める事が大切ですね。

        そして、たくさん話をするようになってから、大人が聞きたい事をそれとなく質問すると次第に話すようになっていきます。


        子どもだって大人と同じ。

        話を聞いてもらいたいし、認めてもらいたいですもんね。(^^)

        折り紙『雪の結晶』

        1
        今日は、京都でハートレのレッスンがありました。

        先月のレッスンで、『色紙で自分の好きなものを折る』というのをやりました。



        その時、Mちゃん(女の子)が「雪の結晶もできるよ」話してくれました。

        私:「へ〜、すごいね。どうやって作るの?」

        Mちゃん:「今は、はさみが無いから出来ないけど、家に帰ったら出来る」

        私:「じゃあ、今度作って見せてくれる?」

        Mちゃん:「わかった!」

        という事で、今日作って持ってきてくれました。



        ある程度のところまで作ってきていて、最後の仕上げの所を私に説明しながら折ってくれました。

        その折ったものを置いていこうとするので、

        私:「これ忘れてるよ!」

        というと

        Mちゃん:「先生にあげる」

        と言ってくれました。


        うれしいですね。(^^)



        その雪の結晶がこれです。






        こんな感じで楽しくやっています。(^^)



        1

        PR

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << May 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:4 最後に更新した日:2014/02/26

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM